The Sixwish project

ARToolKit Professional - Setup document

このエントリーをはてなブックマークに追加

Section 2 Rebuild AR Librarys

この作業は、ライブラリのリビルド作業です。
配布パッケージにはデバック版のlibが含まれていないため、それをどうしても必要とする場合にこの作業を行います。

また、config.hを始めとして各所にある各種パラメータを書き換えた場合にもこの作業を行うことになります。
知っていて損はないですし、必要とするパターンが多いので面倒でも進めておきましょう。
なお、失敗するとビルド済みの提供ライブラリが消えてしまうので、必ずバックアップを取ってください。

なお、今回、リビルドするARVideoは、GPL版である v2.x で言うところの、libARVideoにあたります。

なんで ARToolKit v2 は、GPLなのか?

v2.xでは、Video部分にDSVLが含まれています。 このDSVLは、Vienna University of Technology が権利を持つ GPL v2 のライブラリです。
ARToolKit v2 がGPL配布されている理由はこれが原因とも言われています。