The Sixwish project

NyARToolKit for Android

このエントリーをはてなブックマークに追加

About

NyARToolKit for Javaを使って Androidで動作するアプリケーションを作るための講習テキスト。

ここではADV(Android Virtual Device)を使用せず、実行は全て実機を用います。

NyARToolKit for Android

環境構築からサンプル実行まで

  1. 環境構築(JDK)
  2. 環境構築(AndroidSDK)
  3. JAVA_HOME、PATH、CLASSPATHの設定
  4. 実機接続確認
  5. Eclipseのセットアップ
  6. Eclipse ADK Plug-in
  7. Hello Android Project

ソースコード解説

  1. Start NyARToolKit for Android
  2. プロジェクト説明
  3. メイン部分のソースコード説明
  4. AR描画部分のソースコード説明

確認済み端末

この手順で動作を確認している端末は下記の通り。

HTC Desire / Softbank Mobile X06HT (Android 2.2)
Google USB Driver の inf ファイル修正で対応(手順内に記述)
HTC ARIA / EMobile S31HT (Android 2.2.1)
Google USB Driver の inf ファイル修正で対応(手順内に記述)
au MOTOROLA XOOM™ Wi-Fi TBi11M (Android 3.0)
Motolora 4.9.0 Driver with MotoHelper をインストールして対応
Regza Phone T-01C/IS04 (Android 2.1)
公式サイトよりドライバダウンロード(www.fmworld.net)
Xperia™ SO-01B (Android 2.1)
Windows update による自動インストールで対応
MOTOROLA XT710 (Android 2.1)
Google USB Driverで対応

ライブラリのライセンスについて

NyARToolKit/NyARToolKit for Android はGPLと商用ライセンスのデュアルライセンスが適応されています。 商用利用する際は、株式会社エム・ソフト様のサイトを ご確認の上ご利用ください。

その他

この文書はCreative Commons 表示-非営利-継承 2.1が適応されています。