AlmaLinux 8

AlmaLinux 8.5 セットアップメモ

Section 5.1 Webサーバー(nginx)構築編 nginx

About

Webアプリケーションを作るために……という事でWebサーバー構築を行っていきます。 ここでは、nginx(https://nginx.org/)を用いたWebサーバーになっていますが、[Section 4.1](../section041/)で Apache を用いた場合の方法もあります。

環境は、Section 1.1Section 1.2 を行った直後の状態からとなりますが、Section 2.1Section 2.2で作成した環境で実行しています。

AppStreamのバージョン等を調べる

Section 3.1でも触れたとおり、モジュール管理されているのでバージョン情報等を確認します。

[root@localhost ~]# dnf module list nginx
AlmaLinux 8 - AppStream
Name                Stream                Profiles                Summary
nginx               1.14 [d]              common [d]              nginx webserver
nginx               1.16                  common [d]              nginx webserver
nginx               1.18                  common [d]              nginx webserver
nginx               1.20                  common [d]              nginx webserver

Extra Packages for Enterprise Linux Modular 8 - x86_64
Name                Stream                Profiles                Summary
nginx               mainline              common                  nginx webserver
nginx               1.20                  common [d]              nginx webserver

ヒント: [d]efault, [e]nabled, [x]disabled, [i]nstalled

最新を使う場合は mainline を選択することになりますが、現時点(2022年04月)stable version である 1.20 を選択しようと思います。

バージョンの切り替え

有効にするバージョンを切り替えます。

[root@localhost ~]# dnf module enable nginx:1.20
==============================================================================================
 パッケージ            アーキテクチャー     バージョン            リポジトリー          サイズ
==============================================================================================
モジュールストリームの有効化中:
 nginx                                      1.20

トランザクションの概要
==============================================================================================

これでよろしいですか? [y/N]: y
完了しました!
[root@localhost ~]# dnf module list nginx
AlmaLinux 8 - AppStream
Name                Stream                Profiles                Summary
nginx               1.14 [d]              common [d]              nginx webserver
nginx               1.16                  common [d]              nginx webserver
nginx               1.18                  common [d]              nginx webserver
nginx               1.20 [e]              common [d]              nginx webserver

Extra Packages for Enterprise Linux Modular 8 - x86_64
Name                Stream                Profiles                Summary
nginx               mainline              common                  nginx webserver
nginx               1.20 [e]              common [d]              nginx webserver

ヒント: [d]efault, [e]nabled, [x]disabled, [i]nstalled

[root@localhost ~]# 

インストール

[root@localhost ~]# dnf install nginx
依存関係が解決しました。
==============================================================================================
 パッケージ              Arch     バージョン                             リポジトリー   サイズ
==============================================================================================
インストール:
 nginx                   x86_64   1:1.20.1-6.module_el8+12928+992082b2   epel-modular   599 k
依存関係のインストール:
 almalinux-logos-httpd   noarch   84.5-1.el8                             appstream       29 k
 nginx-filesystem        noarch   1:1.20.1-6.module_el8+12928+992082b2   epel-modular    26 k

トランザクションの概要
==============================================================================================
インストール  3 パッケージ

ダウンロードサイズの合計: 655 k
インストール後のサイズ: 1.7 M
これでよろしいですか? [y/N]: y
パッケージのダウンロード:
(1/3): almalinux-logos-httpd-84.5-1.el8.noarch.rpm             68 kB/s |  29 kB     00:00
(2/3): nginx-filesystem-1.20.1-6.module_el8+12928+992082b2.no  58 kB/s |  26 kB     00:00
(3/3): nginx-1.20.1-6.module_el8+12928+992082b2.x86_64.rpm    1.1 MB/s | 599 kB     00:00
----------------------------------------------------------------------------------------------
合計                                                          219 kB/s | 655 kB     00:02
トランザクションの確認を実行中
トランザクションの確認に成功しました。
トランザクションのテストを実行中
トランザクションのテストに成功しました。
トランザクションを実行中
  準備             :                                                                      1/1
  scriptletの実行中: nginx-filesystem-1:1.20.1-6.module_el8+12928+992082b2.noarch         1/3
  インストール中   : nginx-filesystem-1:1.20.1-6.module_el8+12928+992082b2.noarch         1/3
  インストール中   : almalinux-logos-httpd-84.5-1.el8.noarch                              2/3
  インストール中   : nginx-1:1.20.1-6.module_el8+12928+992082b2.x86_64                    3/3
  scriptletの実行中: nginx-1:1.20.1-6.module_el8+12928+992082b2.x86_64                    3/3
  検証             : almalinux-logos-httpd-84.5-1.el8.noarch                              1/3
  検証             : nginx-1:1.20.1-6.module_el8+12928+992082b2.x86_64                    2/3
  検証             : nginx-filesystem-1:1.20.1-6.module_el8+12928+992082b2.noarch         3/3

インストール済み:
  almalinux-logos-httpd-84.5-1.el8.noarch
  nginx-1:1.20.1-6.module_el8+12928+992082b2.x86_64
  nginx-filesystem-1:1.20.1-6.module_el8+12928+992082b2.noarch

完了しました!
[root@localhost ~]#

まずはインストールまで。

サービスの登録 と firewall 設定

まずは、サービスを有効化して起動します。

[root@localhost ~]# systemctl enable nginx
Created symlink /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/nginx.service → /usr/lib/syst//s
ystem/nginx.service.
[root@localhost ~]# systemctl start nginx

このままでは、firewallによってアクセスできないようにされているので、そちらも開放します。

[root@localhost ~]# firewall-cmd --zone=public --add-service=http --permanent
[root@localhost ~]# firewall-cmd --zone=public --add-service=https --permanent

これで、ネットワーク的に問題が無ければブラウザでアクセスできると思います。

document root を変更する

apache を使っていると、/var/www/html にファイルを置くことが基本設定となっているので、それに合わせておきたいと思います。

nginx.conf を編集していきましょう。

[root@localhost ~]# cp /etc/nginx/nginx.conf /etc/nginx/nginx.conf.org
[root@localhost ~]# vi /etc/nginx/nginx.conf
*** /etc/nginx/nginx.conf.org    YYYY-mm-dd hh:ii:ss.000000000 +0900
--- /etc/nginx/nginx.conf        YYYY-mm-dd hh:ii:ss.000000000 +0900
***************
*** 39,56 ****
                listen       80;
                listen       [::]:80;
                server_name  _;
!               root         /usr/share/nginx/html;

                # Load configuration files for the default server block.
                include /etc/nginx/default.d/*.conf;

!               error_page 404 /404.html;
!               location = /404.html {
!               }

!               error_page 500 502 503 504 /50x.html;
!               location = /50x.html {
!               }
            }

        # Settings for a TLS enabled server.
--- 39,56 ----
                listen       80;
                listen       [::]:80;
                server_name  _;
!               root         /var/www/html;

                # Load configuration files for the default server block.
                include /etc/nginx/default.d/*.conf;

!       #        error_page 404 /404.html;
!       #        location = /404.html {
!       #        }

!       #        error_page 500 502 503 504 /50x.html;
!       #        location = /50x.html {
!       #        }
            }

        # Settings for a TLS enabled server.

フォルダの作成

フォルダが存在していなければ作成します。ある場合は権限だけ変更しましょう。

[root@localhost ~]# mkdir -p /var/www/html
[root@localhost ~]# chown nginx:nginx /var/www/html

サービス再起動

サービスを再起動してブラウザで確認します。

[root@localhost ~]# systemctl stop nginx
[root@localhost ~]# systemctl start nginx

/var/www/html の中身が空っぽなので、よく見るかもしれない「403 Forbidden」が表示されるだけだと思います。 まずは設定完了という事で。