NyARToolKit

NyARToolKit for Android

Section 1 環境構築(JDK)

開発を行うための準備を行います。

ここでは、JavaSDKのインストール、JREセットアップを行います。
環境がWindows Vista(64bit)なのですが、Windows XP、Vista(32bit)、Windows 7(32/64bit)であっても同じようにインストールすれば問題が無いことは確認しています。

すでにインストール済みの場合は、この手順は不要ですが、不安な場合はこの手順で再度セットアップしてください。

インストール準備

インストールする前に、インストール済みのJREをアンインストールします。
これは、どれを使っているのかわからなくならないようにするためです。

手順は、「コントロールパネル」を開き、「プログラムのアンインストール」(XPなら「プログラムの追加と削除」)を使用してアンインストールしてください。

コントロールパネル >プログラム>プログラムと機能

Java SE Runtime Environment(JRE) インストール

Javaの実行環境ともいえる、ランタイムをインストールします。
詳しいことについてはOracle Technology Network for Java Developersを参照してください。

ダウンロード

Java SE Downloads(oracle.com) から「Java Platform,Standard Edition」の[Download JRE]ボタンをクリックしてください。

Java SE Downloads - sun.com

ここでPlatformを問われるので、「Windows」を選択してください。64bit版を使用していても、Windows x64は選ばないでください

Java SE Development Kit 6uxx - oracle.com

jre-6uxx-windows-i586.exe をクリックしてダウンロード

Download Java SE Runtime Environment 6uxx for Windows,Multi-language- oracle.com

ダウンロードしたファイルは、Cドライブに「ARDEV_TOOLS」というフォルダを作って、その中に保存してください。

インストール

ダウンロードしたファイル(jdk-6u_xx_-windows-i586.exe)をダブルクリックしてインストーラーを実行します。

特に変更する箇所はないのでそのまま[インストール]

Javaのセットアップ - ようこそ

Java SE Development Kit(JDK) インストール

アプレットやアプリケーション開発に有用なコマンドライン開発ツールが含まれた開発キットです。
JREがインストールされていれば不要とも言えますが、必要になる場面も有りますのでイントールしておきましょう。

ダウンロード

Java SE Downloads(oracle.com) から「Java Platform,Standard Edition」の[Download JDK]ボタンをクリックしてください。

Java SE Downloads - sun.com

ここでPlatformを問われるので、「Windows」を選択してください。64bit版を使用していても、Windows x64は選ばないでください。

Java SE Development Kit 6uxx - oracle.com

jdk-6uxx-windows-i586.exe をクリックしてダウンロード

Java SE Development Kit 6uxx for Windows,Multi-language- oracle.com

ダウンロードしたファイルは、Cドライブに作成した「ARDEV_TOOLS」に保存してください。

インストール

ダウンロードしたファイル(jdk-6u_xx_-windows-i586.exe)をダブルクリックしてインストーラーを実行します。

[次へ]

Java(TM) SE Development Kit 6 Update xx - セットアップ

特に変更せず[次へ]

Java(TM) SE Development Kit 6 Update xx - カスタムセットアップ

進捗が表示されるのでしばらく待つ

Java(TM) SE Development Kit 6 Update xx - 進捗

インストールが終わったら[完了]

Java(TM) SE Development Kit 6 Update xx - 完了