NyARToolKit

NyARToolKit for Android

Section 3 JAVA_HOME、PATH、CLASSPATHの設定

すでにセットアップ済みで他の開発で使用している場合は、読み替えて現在の環境に追加でセットアップしてください。

JAVA_HOME、PATH、CLASSPATHの設定

「スタートメニュー」→「コンピュータ」上で右クリック→「プロパティ」
「システムの詳細設定」をクリックします。

システムとメンテナンス > システム

「詳細設定」のタブに移り、「環境変数」をクリックします。

システムのプロパティ

各種環境変数を変更します。

JAVA_HOME

ユーザー環境変数内の[新規]で、変数名をJAVA_HOME、変数値をC:\Program Files (x86)\Java\jdk1.6.0_24とします。

新しいユーザー変数

PATH

ユーザー環境変数内の[新規]で、変数名をJAVA_HOME、変数値を%PATH%;C:\Program Files (x86)\Java\jdk1.6.0_24;C:\Program Files (x86)\Java\jdk1.6.0_24\bin;C:\android-sdk-windows\platform-tools;C:\android-sdk-windows\toolsとします。

32bit版を使っている場合は、変数名をJAVA_HOME、変数値を%PATH%;C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_24;C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_24\bin;C:\android-sdk-windows\platform-tools;C:\android-sdk-windows\toolsとします。

新しいユーザー変数

環境変数

これでJava、Android SDK関係のセットアップが完了します。